トップページコンサルタント手記

コンサルタント手記転職とは、人生を選び取るということ。
これは、医師の転職を導いたコンサルタントが経験した、
本当にあった物語。

2017年のコンサルタント手記バックナンバー

2017/08日本一長い商店街を満喫するI先生(30代/女性/美容外科・美容皮膚科) NEW!

I先生の転職サポートをさせて頂くことになったのは、弊社が運営する転職情報サイト「e-doctor」から、お問い合わせ頂いたのがきっかけでした。4月に入って間もない頃、I先生からご登録を頂き、九州在住・30歳代の女性Drであり、ご希望のエリアは「全国どこでも可」、ご転職時期は「8月」、ご希望の勤務内容としまして、…[ 続きを読む

2017/07元気をもらえる活発な先生との出会い(40代/女性)

N先生と初めてお話ししたのは年末も差し迫った11月のある日でした。元々別の支社でずっとお付き合いのあった先生でしたが、その支社の担当者より「N先生が来年4月から東京に引っ越して勤務することを考えているようなので一度連絡を入れてほしい。」という依頼があったため、電話したことが始まりでした。…[ 続きを読む

2017/06蘇る医師としてのやりがい(50代/男性/内科)

I先生と私の出会いは、1通のメールでした。弊社にご登録いただいている先生方に近況伺いのメールをしていたところ、ちょうどご転職を検討されていたI先生よりご連絡をいただくことができました。メール送信から3日後、I先生からお電話が。私は早速、詳しい近況を伺いたく思い、面談のお願いをいたしました。すると… [ 続きを読む

2017/05Drの出産と勤務(30代/女性/産婦人科)

T先生から弊社への登録があったのは1月初旬。産婦人科専門医の30代半ばのママさんDrでした。現在の状況や今後の希望等の詳細を伺うために電話・メールにて面談の依頼を致しました。先生はご面談を快諾していただき、2日後に先生のご自宅の最寄り駅にてお会いすることになりました。ご面談当日、… [ 続きを読む

2017/04ある眼科医師の転職(開業か勤務医か)(30代/女性/眼科)

弊社におきましては、常勤、非常勤勤務をご検討されている約21,000人の医師の方々にご登録をいただいております。この中で内科系の先生方が大半を占めておりますが、眼科医師の転職のお手伝いをする機会も少なくはありません。今回はある眼科医師の転職をお手伝いさせて頂いた時のお話です。X先生は30代半ばの女性医師で、… [ 続きを読む

2017/03理想的勤務へ最後のチャンス(50代/男性/整形外科)

弊社では『お仕事リクエスト』という現在や将来的に希望する仕事(常勤・非常勤)を先生方にメールにてお伺いすることを行っております。数多くの先生方からご返信を頂き、S先生からもお仕事リクエストの返信がありました。内容は常勤の転職をお考えになられており、希望に合う医療機関があればとのことでした。早速、S先生に連絡を取り、… [ 続きを読む

2017/02継承から一転 転職を選択した想い(40代/男性/消化器内科)

A先生とは、1年ほど前に「e-doctor」を通じ、ご転職のご相談を頂いた事がきっかけで、コンサルティングをさせて頂きました。ご相談内容は、「それほど急いでないが、2,000万円を超える求人が有れば提案して欲しい。」との内容の下、ご面談の機会を頂きました。A先生は、実家が開業医であり、ご自身も実家の診療所を継ぐことを前提で、… [ 続きを読む

2017/01若きイケメン医師の選択(30代/男性/麻酔科)

今回、ご紹介する麻酔科ドクターは入社間もない私が初めて担当した、30歳代の若きイケメン医師のお話です。A先生との出会いは、当社が運営するサイトからの問い合わせメールが最初でした。早速、お問い合わせのお礼も兼ねてA先生にお電話し、後日ご面談の機会を頂きました。面談当日、どんな方なのか胸を躍らせて待っている私の前にその先生は颯爽と現れました。長身でさっぱりした顔つき、… [ 続きを読む

2016年のコンサルタント手記バックナンバー

2016/121年越しの転職活動(60代/男性/内科)

A先生との出会いは、私から先生への架電からでした。入社して間もないころ、ご登録頂いている先生へ近況の伺いの架電をしておりました。その中でA先生と電話が繋がり、私が新人であることをすぐ察知され、逆に気を使って話題を投げかけて頂きました。A先生は、弊社が設立して5年目に登録頂いた先生で、今から20年程前にご登録いただいた事になります。その時から非常勤勤務などお力添え頂き、昔のコンサルタントの失敗談で会話を盛り上げて頂けるような… [ 続きを読む

2016/11ブランクからの再出発(30代/男性/内科)

F先生から弊社への登録があったのは1月下旬。登録上では現在常勤での勤務はされていない様子で、30代後半の男性内科医でした。現在の状況や今後の希望等の詳細を伺うためにメール・電話にて面談の依頼を致しました。しかしながら先生からは面談はもう少し待ってくださいとの返事があり、ご希望についても伺う事はできませんでした。その後は… [ 続きを読む

2016/10Win-Winの関係(精神科)

今回、ご紹介させて頂くJ先生は、私が担当させて頂いたDr.の中でも最も転職でお悩みになられたDr.でございます。そのDr.との出会いは当社が運営するサイトからの問い合わせメールが最初でした。その中には、そのDr.の専門科目や資格や修得されている手技等の記入欄もあり、そのDr.にどのような業務をお願い出来るのかが読み取る事が出来ます。… [ 続きを読む

2016/09夢では無く“現実”です(40代/男性/消化器外科)

この度は『49歳、男性、消化器外科医』の先生が私との出会いから入職まで1か月半のスピードで新たな病院にご入職に至ったお話しです。ご面談当時も先生は常勤医師としてご勤務されていた為、決して急がれていた訳ではありません。しかし各種条件が整い、叶い、結果として1か月半での入職に至ったと言う事です。さて、… [ 続きを読む

2016/08地域医療(60代/男性/消化器内科)

60歳代後半のA先生から弊社の転職サイトにお問い合わせが入ったのは、2月の初めのことでした。お問い合わせフォームには、ご経歴や資格などとともに診療についての希望もわかりやすく記入されており、ぜひとも担当させていただきたいという思いでご挨拶のメールをお送りしました。すぐに先生からご返信をいただき、ご面談のお約束をさせていただきました。ご面談当日、お待ち合わせ場所の喫茶店に、とても姿勢が良く、サイズのぴったり合ったスーツを着た紳士が現れ、… [ 続きを読む

2016/07寄り添うということ(40代/消化器内科)

私がコンサルタントとして初めて担当しましたY先生は、40歳半ば、消化器内科の先生で、寡黙ながら、医療に対しご自身の信念をお持ちの方でした。先生がご転職を検討された理由は、当時の勤務先であったクリニックにて、外来人数が多く、医師もコメディカルも手一杯の毎日。スタッフ同士、ギスギスした雰囲気の職場環境のなかで、Y先生が信念とする「患者さんと向き合い丁寧な診療をする」ことができないことに苛立ちを覚えつつも、激務を慌ただしくこなさなければ… [ 続きを読む

2016/06本心を把握する事の難しさ(70代/血液内科)

2月初旬のある日、T社という企業から入った電話が始まりでした。企業からの電話でしたので、最初は継承・開業についての問い合わせかと思っておりましたが、話を聞くとT社が長年御付き合いしているW先生という方が4月からの常勤先を探しているので協力してもらえないかということでした。T社というのは、採血管準備装置、検体検査装置を開発・製造・販売している上場企業でした。ご担当のY氏がネットで紹介会社を調べたところ、弊社が業界で老舗のようだったので… [ 続きを読む

2016/05専門医取得へ再チャレンジ(30代/女性/循環器)

ある日、N先生より2年ぶりにお電話を頂きました。N先生は、私が新人の頃に転職のお手伝いをした32歳の女性で、今回のご相談の内容としては循環器専門医の取得について考えておられ、現勤務先では取得できないので子育てをしながら専門医を取得できる病院があれば紹介してほしいというものでした。N先生との始まりは、以前… [ 続きを読む

2016/04家族の絆(男性/内科)

K先生は九州で勤務をされていて、7年前から弊社のスポット勤務で大変お世話になっている先生でした。6月下旬に、そのK先生から東京で転職を考えていると弊社の福岡支社に連絡があり、東京への転職は、東日本担当の私が担当をさせていただくことになりました。九州でのスポット勤務の担当をしていた者の話では、とても穏やかな先生で、スポットで… [ 続きを読む

2016/03大学医局制度の復活の兆し(40代/内分泌内科)

2004年度より開始された新医師臨床研修制度は、研修医の方々にとって、研修先を出身大学附属病院以外に市中病院からも自由に選択でき、スーパーローテート方式は様々な診療科を経験できるなどの大きなメリットが得られるものとなりました。その反面、医局の持つ医師の派遣機能が損なわれ、医局自体の弱体化を招き、人材に余裕のない医局は… [ 続きを読む

2016/02転科と医局(30代/男性/救命救急)

N先生は30歳にて大学病院の救命救急センターでご勤務されていました。スポット勤務の検診業務希望にて一年前にご登録されましたが、大学勤務が多忙で、スポット勤務のご都合は、なかなか付かない状況でした。N先生との出会いはご登録させて頂いている先生方へ定期的に近況をお伺いさせて頂く為のご連絡をしていた際に… [ 続きを読む

2016/01母は強し!!「家事は趣味」(30代/女性/内科)

11月下旬、39歳の女性医師より『e-doctor』にエントリーを頂きました。 エントリー内容はというと、『転職時期』『希望年収』『希望科目』の項目が空白だった為、先ずは先生に空白の項目をヒアリングさせて頂く事からスタートしました。 エントリーを頂いた当日に御礼と先生のご希望を伺いたく… [ 続きを読む

2015年のコンサルタント手記バックナンバー

2015/12思わぬ苦労の末に(40代/精神科)

S先生から連絡が入ったのは、年末年始休暇明け早々の1月でした。S先生はもともと関東地方のご出身で、卒業した大学も関東地方の医学部でした。 卒業後医局派遣にて東北地方の総合病院に10年以上勤務されていましたが、ご両親が高齢になり、ご両親の体調もあまり優れないこともあり… [ 続きを読む

2015/11離島への帰郷(60代/男性/内科)

N先生は、九州地方、離島出身の男性内科医である。大学を出た後は、関西に移り住み来春定年を迎える。定年を迎えるにあたり、帰郷を考えていた。 N先生の故郷も医師不足に悩む地域の1つである。先生は年齢が60歳を越え、体力的にも衰えて来たことからあまり無理を… [ 続きを読む

2015/10オンコール(50代後半/男性/一般内科)

東海エリア在住のDr.から当社のサイトに問い合わせがございました。専門科目は一般内科。年齢は50歳台後半。問い合わせの内容を見ると、希望年俸をはじめほとんどの項目が空白でした。しいて言えば、休日の部分にだけ少し希望があるご様子でした。 ただそれも、全く常識の範囲内での休日でしたので、正直、その時点では何を重視されての転職なのか… [ 続きを読む

2015/92年越しの転職

A医師と初めてお会いしたのは今から2年前の春でした。当時は神奈川のクリニックで院長をされていたのですが、クリニックの方針が変わり、自身としても今まで培ってきたことを今後生かせるのか悩まれている時期でした。また、ご家庭の事情もあり、神奈川から東京に引越しをすることも考えられていて、東京都内のクリニックでいい案件があれば… [ 続きを読む

2015/8医師としての人生(60代半ば/男性)

A先生との相談の始まりは、2014年9月でした。先生はクリニックを開業している開業医であり、地域住民の家庭医的存在として、長く診療に携わってこられました。先生は、ずいぶん古くから弊社にご登録頂いており、何人ものコンサルタントとのやり取りをされていました。60代半ばを迎え、先生はある事を考えられ… [ 続きを読む

2015/7医師の眼となる(50代前半/男性/脳神経外科)

A先生は、北海道のオホーツク圏内にお住まいで、もともと脳外科医。急性期病院の理事長をされていたご経歴をお持ちの50歳代前半の先生でした。病院の理事長を勇退後、精神科の病院で心身ともに診断・治療のできる実績をつまれ、老健施設の施設長を経て、地方のクリニックで管理医師として、地域に根差した「かかりつけ医」として、ご活躍… [ 続きを読む

2015/6めぐりあえたら…(乳腺外科)

S先生との出会いは10月中旬、先生へお電話をさせて頂いてからであった。ご登録させて頂いている先生方へ、定期的に近況をお伺いさせて頂く為のご連絡をしていた。S先生は当時、非常勤にて3箇所をすべて半日のご勤務。今後は週4日で常勤でのご勤務を… [ 続きを読む

2015/5原点回帰(70代/男性)

N先生との出会いは、少し肌寒くなり始めた9月上旬のこと。電話で初めてお話しをした時、先生の気さくな性格のおかげで会話も弾み、先生の要望や気になっている医療機関など事細かく教えて頂けた。また、話の端々で漏れる、現状に満足いっていないという状態から抜け出したい… [ 続きを読む

2015/4リハビリテーションへのこだわり(72歳/男性/整形外科・リハビリテーション科)

72歳で整形外科のH先生との出会いは約2年前のことでした。入社して間もないころは業務になれるために、医療機関に連絡を入れて求人内容の更新を行い、夕方以降は各先生方に連絡を入れて、転職や定期非常勤の新たなご要望がないか近況伺いを交えながらご連絡をしているなかで… [ 続きを読む

2015/3生涯現役!!(70代前半/男性)

K先生はターミナル駅近くのビルで開業されていましたが、ビルの建て替えに伴うテナント立ち退きのため、約7年間院長としてお勤めしていたクリニックを閉めなければならなくなったので、次に勤務できるところを探してほしいとのお話しをいただいたのがきっかけでした… [ 続きを読む

2015/2前向きな思考がもたらした成功(40代半ば/男性)

S先生は40代半ばで、産業医としての経験も豊富なK市在住の男性医師で、以前から検診案件をはじめとして非常勤案件にはよくお問合わせも頂いておりましたので、お名前は存じておりました。福岡県にある美容皮膚科のクリニックに勤務をされていたのですが、既に退職する事が決まっているとの事でした… [ 続きを読む

2015/1目指せ!精神保健指定医(40代半ば/女性/皮膚科・精神科)

B先生は40代半ばの女性医師で、関西の私立医科大学をご卒業後、その附属病院で皮膚科医師として勤務されておりました。B先生の診療歴の中で、原因不明の皮膚科疾患の患者さんがおられ、後にこの方が「ミュンヒハウゼン症候群」という精神的疾患のため、皮膚の患部に自分の汚物を故意に付着… [ 続きを読む

コンサルタント手記 アーカイブス

運営サイト一覧
医師求人「e-doctor」
産業医求人「e-産業医」
製薬企業医師求人「m-doctor」
医師アルバイト求人「e-hijyokin」
医院開業・継承「株式会社リンク医療総合研究所」
臨床研修病院情報「e-resident」
医学生・研修医・若手医師向け総合情報「Doctor’s Gate」
外国人医師が日本で働くための支援「Job’s World for doctor」
看護師求人「e-nurse」
歯科求人「e-dentist」
介護職求人「e-care」
グローバル求人「Job’s World」