トップページ偽医者(なりすまし医師)に対する弊社の取り組みについて
 

偽医者(なりすまし医師)に対する弊社の取り組みについて

先日、同業他社にて発生致しました『偽医師(なりすまし医師)』に関する一連の報道を受け、医師が弊社の紹介システムを利用するまでの流れ、また今後の取り組みについては下記の通りになります。

医師免許の確認及びご提出について

弊社では求職希望の医師に対して、弊社の規定に沿った審査を行った上で登録、就業機関の紹介をさせて頂いております。

  • 1.弊社コンサルタントが新規Dr.のみならず既存の登録Dr.、医療機関関係者様と面談する際は、ネックストラップを下げ、株式会社リンクスタッフの社員であることを開示致します。
    • 今後、弊社ウェブサイト上にて有料職業紹介事業の申請・受理番号を記載したページを公開し、そこにアクセスできるQRコードをコンサルタントの名刺裏に印字するように致します。
  • 2.求職医師が弊社にご登録いただくために下記の内容を開示・提出頂きます。
    • 経歴書

      氏名・現住所・生年月日・緊急時の連絡先・卒業大学・職歴など、一般的に必要とされる項目を必ず開示頂きます。

    • 医師免許証原本
      原則として、面談を実施し原本の開示を求めております。また可能でしたら原本を写真に撮らせていただきます。

      原本を持参して頂き、弊社コンサルタントが、氏名・医籍番号・厚生労働大臣・年月日・透かし等を確認し、上長へ連絡を行い医師と直接話をすることによって確認させて頂きます。
      遠方や勤務の関係上、すぐに面談の設定が出来ない場合は、求職の意向を頂いた時点で「医師免許証の写し」を提出頂き、弊社にて保管しております。

    • 医師免許証の写し

      医師免許の写しをご持参頂き、医師ご本人にマジックで斜線を引いて頂き、複製及び乱用できない事を説明いたします。

      • 「医師免許証の写し」の提出にて登録とする場合は提出された経歴書を基に「厚生労働省」 のWEBサイト上にあります「医師等資格確認検索」ページでの確認をしております。
        また、機密データと照合することにより開示情報に相違が無いかなど複数項目をクリアした場合のみ求職登録とさせて頂いております。
    • 身分証明証

      医師免許証と身分証明証をご提示いただき、ご本人確認をさせて頂きます。

      • 原則として、遠方の医師を除き、新規に登録いただく医師に関しては面談を必須とさせて頂いております。
      • メールで本人確認を行う場合は医師免許写し、身分証明証の写しを添付頂きます。

関係各位におかれましては、ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

株式会社リンクスタッフ
代表取締役 杉多 保昭

運営サイト一覧
医師求人「e-doctor」
産業医求人「e-産業医」
製薬企業医師求人「m-doctor」
医師アルバイト求人「e-hijyokin」
医院開業・継承「株式会社リンク医療総合研究所」
臨床研修病院情報「e-resident」
医学生・研修医・若手医師向け総合情報「Doctor’s Gate」
外国人医師が日本で働くための支援「Job’s World for doctor」
看護師求人「e-nurse」
歯科求人「e-dentist」
介護職求人「e-care」
グローバル求人「Job’s World」